Story No.2 – June rain

英語修行中のヒロシです。

今日は2日目。 2日目でも安心のヒロシです。 ヒロシです・・・。

昨日の大苦戦を経て今日はめちゃくちゃ意気込んで帰宅しましたよ。
ところが聞いてみると、たった一往復の会話しかない。えええ、もう終わり?!
なのに、たった2つの台詞しかないのに、一つ目からまたつまづいた・・・orz

一文目がどうしても、「イイテンキ」で始まっているようにしか聞こえない。
これがありえないとは分かっているのに、もはやそうとしか聞こえないっす。(汗

 

続きを読む Story No.2 – June rain

Story No.1 – It’s New!

英語修行中のヒロシです。

勢いで初日のプログラムを始めてしまいました。現在、夜の12時過ぎ、もうすぐ1時です。

ちょっと後悔っす。なぜって?全然聞こえないから・・・orz

男性と女性の会話のやりとりで7往復分。そんなに沢山の会話じゃありませんが、一言目から???です。ナチュラルスピードってこんなに速いの?とのっけから狼狽気味。何についての話をしているのかは、何となく分かるんだけど細かい単語が全然わからん。眠気もあってか、もはや子守唄にしか聴こえなくなったので、今夜は撃沈です。また明日・・・。

 

続きを読む Story No.1 – It’s New!

30日間英語脳育成プログラムの進め方

英語修行中のヒロシです。

僕は同名の芸人さんと違って、かなりポジティブとです! ヒロシです・・・。

さて、次は30日間英語脳育成プログラムのプログラムの進め方っす。
これは販売元の英会話上達委員会のページでも結構詳しく説明されているので、ここではゆるーい感じで流していきたいと思います。当然、僕は眼を皿のようにして読みましたよ!

身振り手振り,カタカナ英語

特に印象的だったのは『はじめに』の最初の文章っす。

英語脳育成プログラムは【勉強】ではなく【練習】です。
身構えずに気軽に取り組んでみてください。 もちろん今は教科書も辞書も不要です。但し【練習】ですから、わずかな時間でも構いません。 なるべく毎日英語に触れるように心がけてください。

無理せず自分のペースで進めて構いませんという記述もあります。これは、ありがたいっす。サラリーマンの1日は忙しいのだ!!

更にこのページで初めて明かされる謎の言語学博士・御園教授の正体。いえいえ、僕が無知だっただけで御園教授は有名人。ウィキペディアで調べれば普通に載っていました。(笑)

英会話上達委員会のホームページではどこの誰みたいな情報は無かったような気がしますが、その正体は関東学院大学文学部英語英米文学科教授、博士言語学。専攻は英語学、英語音声学、英語教授法。日本英語音声学会名誉支部長。英語面白楽会、ニッポン会長 。

話がそれました。(汗

【プログラムの進め方】の話でしたね。このステップは30日間英語脳育成プログラムのキモと言ってもよさそうで、英会話上達委員会のホームページでも詳しく説明されているので端折っていきます。

  1. 会話の背景を日本語で確認。
  2. 英会話をひたすら聴く。会話の内容を正確に書き取る。
  3. 書き取った英文を答え合わせ。
  4. 画面上の英文を見ながら英語の語順で日本語訳を理解する。
  5. 画面上の英文を見ながら英会話を聴く。
  6. 英文を見ないでもう一度英会話を聴く。
  7. 画面上の英文を見ながら一緒に声に出して読む。
  8. 音声だけを頼りに英会話を声に出して真似てみる。

何だかやる気が湧いてきたぞっ!!今日は遅いけれど、最初のプログラムをやらずにはいられないぜ。
さあ、はじめるぞぉ♪

30日間英語脳育成プログラム始める その前に

英語修行中のヒロシです。

帰宅すると玄関に例の箱が置いてありました。(笑)

本当は箱を開けるところから自分でやりたかったのですが・・・orz。
CDなどは開封されてなかったので良しとしまっす。^^

さて、早速CDを開封。とりあえず副教材は後回しっす。
そして30日間英語脳育成プログラムのCDを挿入すると・・・

CDが自動的にプログラムを起動して、こんな画面になりまっす。
↓↓↓
リスニング,スピーキング

スタートボタンをクリックすると下の画面が現れます。
↓↓↓
英会話教室,ネイティブ

【英語脳育成プログラムとは】 と 【プログラムの進め方】 と 【スタート】 ボタンが登場します。
早く始めたいよー、とはやる気持ちを抑えて 【英語脳育成プログラムとは】 と 【プログラムの進め方】 をそれぞれ読みます。せっかく取り組むのだからしっかりとコンセプトや使い方を理解しておきたいっす。(O型のサガでしょうか。)

英単語,英熟語

【英語脳育成プログラムとは】 を読んでいくと

  • パターン化された台詞を丸暗記するような学習が実際の会話で役に立たないという話
  • “話せるようになる”前に”聴くことができるようになる”ことが語学学習の王道であるという話
  • 聴こえた順に英語を理解することの大切さ、音読とシャドーイングで英語脳を更に強化という話

大まかに箇条書きにするとこんな感じっす。確かに会話ってナマモノっす。僕も営業の仕事を先輩社員に教え込まれた時に自社商品や市場動向などを頭に叩き込みましたけど、営業の会話の中でそれらを丸暗記のまま説明することなんてないっす。常に一様ではない相手があって、相手の状況があってトークの内容も変化させなければなりません。

そう考えると確かに台詞を丸暗記するような英会話の練習はあまり意味がないかもしれません。ということは、30日間英語脳育成プログラムでも音読とシャドーイングの学習ステップがありますが、これらは暗記の為ではなく、飽くまでも英語脳を構築する為のトレーニングという位置づけのようっす。

また、話す練習の前に、聴く練習っていうのも理にかなっているように聞こえまっす。これまた仕事の例えで申し訳ないのですが、営業もまずは相手の話を聞かないと成り立ちません。相手との言葉のキャッチボールをしたければ、どちらから会話がスタートしたとしても相手の言葉をキャッチできなければ、そこで終ってしまいまっす。

ふむふむ、30日間英語脳育成プログラムのコンセプト、僕的には良い感じっす。

さあ、次は【プログラムの進め方】っす。

30日間英語脳育成プログラムが届きました!!

Hi!  リナです。

30日間英語脳育成プログラムは、こんな箱で届きます。配達は何かと話題性のある佐川急便。
素敵な佐川淑女が届けてくれました♪ 今話題の佐川男子じゃなくてちょっと残念(笑)
↓↓↓
30日間英語脳育成プログラム,英語学習

箱を開けてみるとこんな感じです。
↓↓↓
英語,TOEFL

ヒロシ君が買ったのは入門?初級の方におすすめとあった『初級脱出セット』
これには初級編教材と副教材の『聴けて話せる英語実践セミナー』と『大人のためのやり直し英語講座<初級>』の二つが同梱されています。

早速、30日間英語脳育成プログラムを始めたい所ですが、当のヒロシ君はまだ会社で仕事中なので彼の帰宅を待つことにしました。(写真を掲載していますが、実際に箱を開けたのは彼が帰宅してからです。やっぱり自分のものは自分で開封したいらしいです。^^) 早く中身を見たい気持ちをぐっとこらえて同梱されていた冊子を見てみました。

TOEIC,英語力

そこにはホームページにも書かれていた30日間英語脳育成プログラムの特徴について以下のように記述されています。

このプログラムは、従来の『テキストを読む』『日本語に訳す』といった学習法とは異なり、英語を英語のまま『耳』から入力し、聴こえた順に英語を理解していく新しい発想の英会話練習法です。今までの学習法とはずいぶん異なった方法ですので、最初は戸惑うかもしれません。

しかし実はこの方法が最も英会話が上達する近道なのです。『耳』を研ぎ澄ませ何度も何度も聴き続ける、聴こえてきた順に文頭から英語を理解する、聴こえた通りに書いてみる、今度はそれを口に出していってみる、これを繰り返し行うことで、英語を英語として理解する発想=英語脳が徐々に育成されます。

他にも体験者の感想がいくつか紹介されていて「今までにない学習法が新鮮!」「分かるまで何回も反復して聴かせるプログラムなので最終的には聴き取ることができるようになった」「聴き取れない箇所も後のステップで何が聴こえてないのかが確認できるので、なんで最初は聴き取れなかったの?と不思議に感じます。」などなど顔写真付きでコメントが載っています。

ヒロシ君、早く帰って来ないかなぁ?。
早く本編の中身がみてみたいっ!!

30日間英語脳育成プログラムを申し込みました。

Hi!  リナです。

ヒロシ君の英語スキルアップの為に、販売元のホームページをくまなく読んで「30日間英語脳育成プログラム」にしました。ネット上の口コミや評価は軽く流し読み程度にしておきました。

申し込み完了画面
↓↓↓
30日間英語脳育成プログラム,英会話

申し込みが完了するとこんな感じのメールが届きます。
↓↓↓
英語,学習

それにしても、、これだけ沢山英語や英会話の教材があると一つを選ぶのは本当に大変です。今回、この「30日間英語脳育成プログラム」を購入しようと思った理由を以下に箇条書きにしてみます。実際に割に合うのか、内容がともなっているのか等はまだ届いていないので分かりません。

・価格が手頃なこと。(英語教材の中では比較的リーズナブルという意味です。)
・30日間という期間設定が魅力的。
・学習ステップが決まっていて英語初心者でも取り組み易そう。
・英語の上達理論がとても理にかなっているように感じる。
・試聴を聞いてみてナチュラルスピードという売り文句にも納得。
・基本はパソコン学習だけど、外出時用にCDも付属している。
・スクリプト(会話の英文)がついている。
・リスニングとか英会話じゃなくて英語脳ってところに魅かれた。
・言語学博士監修っていうのも安心できそう。
・一流企業やお役所、国公立大学などへの導入実績というのも安心感あり。
・返品ができる。

以上がホームページを隅から隅まで読んで分かったこと&感じたことでした。実際の教材がこれらの宣伝文句とあまりに乖離しているようでしたらバッサリとレビューで切っていく予定ですが、これらの内容が教材の中にちゃんと反映されているようでしたら、かなり良い英語教材なのではないかと期待が湧いてきます。
とにかく教材が届くのが楽しみです♪
早く届かないかなぁ?

P.S.
企業や大学などへの導入実績がどのようなものか分かりませんね。会社やお役所は社員や職員の社内教育用ということでしょうか。大学も同じく職員の教育用なのかしら?

はじめまして!!

Hi, How are you doing?
お元気ですかー!!

I am doing wonderfull!!!
私は超元気でーす!!

ところで、アメリカの友人に大学内で「How are
you?」って挨拶すると、「Perfect」とか「Excellent」とか「Wonderfull」とか、みんな大袈裟なくらい元気をアピールします。なんであんなにアメリカ人って元気なのでしょうか(笑)
日本人同士だったらついつい「別に」「まあまあかな」とか言っちゃいそうな場面ですが・・・。

あ、自己紹介が遅れました。リナと申します。どうぞよろしくお願いします。
アメリカの4年制大学で生物学を専攻していました。日本に帰国して1年が経とうとしています。私事ですが約4年の遠距離恋愛を経て結婚して日本で暮らすことになりました。ダーリン・ヒロシ君は英語がさっぱりなのですが二人でいつか海外で暮らしたいねー なんて話をしています。

だったら英語を勉強しないと、ということでサラリーマンのヒロシ君の英語学習のサポートをしているうちに英語教材って異常に高いよねって話になって、だったら良さそうなのを選んで実際に勉強して、尚且つ良いものはいいと、悪いものは悪いと暴露してしまおうという話になりました。

というのもリナがアメリカにいた時ですから数年前のことですが、彼がネットの口コミや評判をあてに英語教材を買ってみて、本人的には大失敗をした経験があるからです。

リナ 「アメリカとかカナダとか海外で暮らせたらいいね。」

ヒロシ「だったら俺も英語の勉強しなくちゃな。」

こんな会話があった時、英語力強化の為に口コミ評価のすごく高い英語の教材を買ったらしいのです。

ところが、彼的には5万円近くも払ってあの内容は割に合わないと感じたようで、当時は随分と愚痴をこぼしていました。教材の良し悪しを語るには、彼の勉強の仕方とか他にも色々な要素があるので、一概にその教材が悪いと言えるかどうか分かりませんが、ネット上の口コミや評判には注意した方が良さそうといのが当時の二人の学んだ教訓です。
(結局彼はこの教材をヤフオクで売ってしまったそうです。私は内容を吟味してみたかったのになぁ・・・。)

そんな経緯もありまして、英語の勉強はヒロシ君に任せて、リナはちょっと上から目線でヒロシ君の勉強の様子や英語の教材について激辛の辛口評価してみようと思います。私達的にはヒロシ君の英語の勉強が捗って、さらにこのブログを見る皆さんにとって少しでもお役に立てたら一石二鳥、とっても嬉しいです。

では、これからアメリカの4大卒の私、リナと英語初心者のヒロシ君の二人の視点で巷で評判の英語教材をバッサバッサと切っていきますのでお楽しみに!!