Story No.11 – Yuck!

英語修行中のヒロシです。

今年の夏は結局どこへも行かずに英会話の闇トレに励んだっす。
成果が出るまでは時間がかかりそうですが海外移住のためなら何のその!

今回の内容は前回よりは簡単で分かりやすかったように感じたっす。
これってもしかして少しは実力アップ?!

それでも、抜けちゃった単語や、余計なものを付けてしまったりと
まだまだな感じっす。英会話の道は険しいぜ。

しかし、前々から気になっていたけれど・・・。

会話の内容に品がないなって思うことがある。大人には親しみやすいのかな、この方が。

それにしても旦那さんにあんなことを言うなんて、アメリカ人の感覚が
分からないっす。僕があんなこと言われたら卒倒しそう。
直訳したらブタ野郎ってことっすか??

英会話マスターへの最短メソッドかも?!
30日間英語脳育成プログラム

Story No.10 – Fall in love with her at first sight.

英語修行中のヒロシです。

お隣に住んでいるママさんの「そろそろ夏休みの宿題をやりなさい」っていう
どなり声で昔の自分がリフレインしてくるヒロシです。僕の原風景でしょうか(汗

さて、今日で10日目。ようやく3分の1が終わりました。
前にも言いましたけど、映画の中の英語がスーっと脳に届くのですが
30日間英語脳育成プログラムの会話はまだまだのようです。

今回のも難しかったーっす。

今回気づいたのは、知っている単語でも、過去形だったりすると
聞こえにくいってことです。自分のイメージする選択肢の中に過去形が
組み込まれてこないからでしょうか。それだけで聞こえなくなってしまう。

あと固有名詞、しかも日本の名前や地名などが結構聞き取りにくいことが
判明したっす。英会話の学習という意味ではそんなに重要ではないだろうけど
自分が発音するときは、ああいう言い方をしないと通じないのかなって
勉強になったっす!!

一目惚れって、したことも、されたことも未体験のヒロシです。
そう思うとなんだか切なくなりました。

最近はまっすぐ帰ってきて英語の闇トレだからチョット一杯ってやってないなぁ。

ナチュラルスピードってこんな感じなの?!を体験してみたい方には
30日間英語脳育成プログラム

Story No.9 – Let’s bend an elbow.

英語修行中のヒロシです。

最近のマイブームは「たけのこの里」です。たけのこの里、マイウー♪

さて、今回は本当にキツかった。
今回のお題は「Let’s bend an elbow」一杯やろうよってことらしいっす。

それにしても相変わらず、「’ll」 が苦手。

ほとんど聞こえなかったフレーズが2文。

単語をすっ飛ばしてしまった箇所が4箇所。

聞き違い単語が3箇所。

意味も大枠しか掴めず6割理解位っす。

ディクテーションもキツかったけれど、音読もかなりキツいっす。
全然言えないんだもの。早口なのに口は大きく使えって
リナには言われるし・・・。

それって矛盾していないかなって反論したいところだけど
リナが実際に発音しているのを聞くと反論の余地なし・・・orz

全然追いつかないし、上手く言えない・・・。

上手く音読できないから中々次のステップに進めなくてすごく
時間がかかってしまった。

英会話マスターへの最短メソッドかも?!
30日間英語脳育成プログラム

Story No.8 – Suspicion

英語修行中のヒロシです。

30日間英語脳育成プログラムで男性パートの会話文が上手く聞こえないヒロシです。
この男性に逆恨みしそうです。

さて、今回は大方聞こえていたけれど、完璧に聞こえていない
箇所があったっす。完敗って感じ。

いつも男性と女性の会話なんだけど、この男性の声がくぐもってて
聞こえにくさを感じているっす。

まぁ、自分のスキルが足らないだけなのでしょうが、本当に男性パートは
苦戦します。

 

続きを読む Story No.8 – Suspicion

Story No.7 – You are kidding me!

英語修行中のヒロシです。

ステップ2のディクテーション後の答え合わせで何回ひざから崩れ落ちたか分からないヒロシです。
膝の安全を守るため園芸用のニーパッドを買おうかと迷っています。

さて、今回の英会話は今までで一番長かったけど、思っていたより聞こえたような。
9割聞こえて、理解もできたー!!

 

続きを読む Story No.7 – You are kidding me!

楽しく英語を勉強する為の心の持ち方って…あると思います。

さて、今では英語がペラペラのリナですが(←自分で言うな by ヒロシ君)社会人1年目までは完全な英語素人でした。一つの英文の中に主語と動詞が一つずつしか存在しないことすら知りませんでした。(汗
そんな私が最近ふと思い当った”英語を勉強することの意味・意義”について考えたことをシェアしたいと思います。

私自身、日本の大学に在籍時、2年生の必修科目にまで英語があると知った時は本当にがっかりしました。中学校1年生から始まって、かれこれ8年は必修科目としての英語の授業に無理やり付き合わされてきたわけですが、英語が苦手だなって思ったことはあっても、一度として楽しいと感じたことはありませんでした。

これって中学生の時の英語の授業がトラウマになっているからだと自分では思っています。私のクラスの英語の先生は「ただひたすら教科書の英文を暗記しろ!」
としか言わない先生でした。宿題は何回も何回もひたすら教科書の書き写し、試験も教科書の暗記がメインでした。中学生にも合点がいくような説明もなく、ただ覚えればいいんだっていう授業を受けているうちにすっかり英語が嫌いになってしまいました。

そんな私も社会人になってから、あるきっかけで留学したいと思うようになり英会話サークルに所属してみたり、英会話の教材や本を購入したりするようになりました。けれども、ことごとく挫折して、結局個人レッスンの英語のスクールに通うことにしました。一体いくら英語にお金を費やせばいいのだと自問自答しながらも留学を実現させたい一心でスクールに通いました。

そこでのレッスンが今思えばブレイクスルーでしたね。それまでは一つの文章に主語、動詞が一つずつしかない、という大原則すら知らなかった私でしたから、先生から教わるあらゆること全てが目から鱗でした。更にその先生が耳にたこが出来るほど言っていたのが「英語はコミュニケーションツールなんだ。人と話すって楽しいはずなんだ。字を書いたり読んだりするだけじゃ絶対にだめだ!」という言葉でした。

英語はコミュニケーションツール。まさにその通りです。
人とコミュニケーションする為の道具なのよね。中学生の時からずっとテストでいい点数をとる為に英語を勉強してきたので、いつのまにか言葉本来の存在理由を忘れてしまっていたような気がします。人と人をつなぐ言葉のかけ橋だと思って勉強すると驚くほどテンションが上がる私ですが、試験の為の勉強だととらえると全くやる気が出てきません。

英語が使えるようになるとコミュニケーションの輪が広がります。それが英語を学習する本当の意義じゃないかしらって思いました。国籍を越えて人と人をつなげるコミュニケーションツールの一つとして英語は時間をかける価値のあるスキルですよ!

 

Story No.6 – You can do it!

英語修行中のヒロシです。

昼御飯がモスバーガー2連チャンのヒロシです。大好き、モスバーガー♪

さて、今回は全体的に割と聞こえた方かな。意味もほぼ分かった。

でも、毎回そうなんだけど一文、完敗な文があるのが困りもの。
今回は最後の一文で躓いた。
その文の半分位が聞こえない感じだった。

でも、英語を集中して聞くことに少し慣れてきた感じがする。
最後の#30までやり遂げた時の自分の変化が楽しみ!な
今日この頃です?

細かい箇所が聞き取れなかったり、聞き間違ったりしていても
大体の意味が分かってしまうのは良くもあり悪くもある感じ。

映画なんかを理解するにはいいかもしれないな。
でも、TOEICみたいなテストだとそれじゃ駄目だから、
今の状態は改善しないといけないな、と反省。

細かい所もキチンと聞けるようにならないと!

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

Story No.5 – My sweetheart

英語修行中のヒロシです。

昨日のレッスンの影響か、今日はモスバーガーで昼食をとりました。
モスバーガーって少し年配の女性の店員さんが多い気がするヒロシです。

さて、No.4のLessonまで終わった後に、映画を字幕なしで見ていたら、
それまで意識しないと聞こえなかった英語の会話が無意識にスッと
入ってくる箇所もあってビックリしたっす。

もちろん、簡単なフレーズだけれど今までに無かった感覚を実感。

いまだに半信半疑だけど聴き取れたのは間違いない。嬉しいっす♪

 

続きを読む Story No.5 – My sweetheart

Story No.4 – Burger King is No.1!

英語修行中のヒロシです。

最近行きつけの定食屋のメニューを英語で言うとどうなるんだろうって気になります。
秋刀魚定食はサンマランチかしらん?!

さて、4日目っす。

まず、タイトルがおかしいっす(笑) さすがアメリカ人?!
ちなみにうちの近所にはバーキンありません。

リナはアメリカ留学時、バーガーキングに結構お世話になったらしいっす。
アメリカだったらインネンアウト(In-N-Out)ってバーガーショップがNo.1らしいっす!!

さて、いつもの通りっていうか、一文目の最初がどうしても聞こえないorz。
またー?ってリナに言われそうです。
聞こえるままに書くと・・・「ウェナ be go to・・・」なんじゃそれ。

全体の文の意味からすると、マクドナルドに行きませんか?
という意味の質問をしているんだろうと推測されるけど・・・。

 

続きを読む Story No.4 – Burger King is No.1!

Story No.3 – I love beer.

英語修行中のヒロシです。

仕事を終えてから英会話の闇トレ生活に少しだけ慣れてきたヒロシです。

さて、今日のはタイトルに共感できるせいか(?)8割位聴きとれたから、
何を話しているのかは大体判るけど細かい所が、だいぶあやしいっす。
それにどっかで聴いたことがあると思ったらホームページの試聴で聞いたやつだ!

文法的におかしいかな?と思いつつも正解を導けないっす。
「’ll」や「’d」等の助動詞の省略形を聴き逃す、聴き取れない事が
多いということは身に染みて分かっているのですが・・・。

文法的に難しいわけじゃないのに、躓きまくりで凹む毎日っす。

 

続きを読む Story No.3 – I love beer.