Story No.29 – This is the last one.

英語修行中のヒロシです。

タバコが苦手なヒロシです。何が苦手ってあの臭いと
なぜか他人の一服のたびに待たされたりすることっす。

今回はタバコ嫌いの僕がとても共感できる内容っす。
友人にはやめようと思えばやめられるけれど
今はやめる気がないからそのうちな・・・みたいな人が
多いっす。

タバコを吸わないと落ち着けないというのはニコチン中毒の
中毒症状のような気がするんだけど、喫煙者からしてみれば
タバコを吸えば落ち着けるから集中力が増すみたいな感じなの?

吸ったことないからよく分からないけれど今は喫煙者には
過ごし辛い社会に変わりつつあるような気がします。

税金も高いし、お金に火をつけてその煙を吸って健康を
害するんだから、皆やめればいいのにー。

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.28 – Melancholy…

英語修行中のヒロシです。

うぉーー。残りあと3日。こんなに毎日コツコツ
何かに取り組んだこと今まで無いぜぇ。
ワイルドだろぉ?

さて、今回の会話、昨日ほどじゃないが
一人ひとりのセリフが長いっす。こういうパターンは
音読&シャドーイングがかなり苦戦するっす。

案の定、ステップ7,8で随分と時間がかかったっすぅ。

僕の勤めている会社はこじんまりとしたところなので
地方に転勤っていうのはまずあり得無いので、あまり
感情移入できなかったけれど、メランコリーな気持ち
分からないでもないっす。

英語ではエッチなお店ってあんな表現使うのか
って学びましたー。

なるほど、なるほど。

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.27 – Life is no all roses.

英語修行中のヒロシです。

いやー、不屈の闘志で今日中にこれができたのが奇跡♪
友達の結婚式&2次会は盛り上がりまくりでした。
うーん、幸せそうな奴の顔を見てテンションあがりました!

さて、今回のはハンパなかったっす。
え、まだなの?まだなの?って思うくらいの長丁場。
途中、まだなのっていう思考にとらわれて一回仕切り直し。
再度挑戦もイマイチ意味が取れずって感じっす。

何度も聞いたのですが、知らない表現アンド単語続出で
何度も心が折れそうになったっす。

それでも結婚式パワーで何とか乗り越えて最後まで
集中して取り組めたっす。

ただ、会話の理解がすすめば進むほど登場する男性の
セリフのあほさ加減に失笑してしまいました。

世の中そんなに甘くないぜぇ!

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.26 – You should go on a diet.

英語修行中のヒロシです。

明日は大学時代の友達の結婚式。僕の身近なところでは
初めての結婚式なのでなんだか緊張するっす。
幸せ分けてもらって来よーっと

さて、今回の会話、またもやデブネタっす。
どうやらアメリカ人の会話とジャンクフードとデブネタは
切っても切れない関係らしいというのが今日の一番の学びっす(笑)

近頃言っているようにスピードがかなり速く感じられるっす。
そのせいか、何十回聞いても分からないところがチラホラ。

こればっかりは慣れというか継続するしかなさそうというのが
今のところの僕の結論っす。

あと知らない単語があると、そこに注意が集中してしまって
その周辺のセンテンス全体が上手に聞こえなくなる傾向があるので
一か所にとらわれずセンテンス全体のニュアンスだけでも
初回で把握できるようにしたいな、って思いました。

今までは、大体出来ていたのですが後半は
なかなか難しいっす。

でも、始めたばかりの時と比べたら雲泥の差だと思うっすよ!!
あと残り4話で終了。頑張ろうっと!!

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.25 – Someone was looking at you?

英語修行中のヒロシです。

最近、夜中にお尻がかゆくて目が覚めたことがあるヒロシです。
ギョウチュウっすか・・・orz
かゆいっすぅーー

さて、最近毎度のことっすが今回の会話、長かったなー。

長かったけど修羅場だってのはすぐにわかったっす。
あんな修羅場を経験したことがないけれど、想像すると
ゾッとするっす。

いくつか知らない単語も登場。自分の日常では登場しそうにない
Fickleとか勉強になったっす。

僕もそんな風に呼ばれないように気をつけなければ!

でも、同じような場面に出会ったら僕もどっちを信じるんだよって
言っちゃいそう。そうとしか言いようがない気もするし・・・。

いずれにしても、浮気はダメっすよ!!

今回は一文一文がそんなに長くなかったので音読は
しやすかったかも。あんまり長いとやっぱりついていけなくなっちゃう。

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.24 – Healthy management from…

英語修行中のヒロシです。

クシュンッ、夏風邪かな。鼻水ジュルジュルのヒロシです。
職場で風邪が流行っているな、って思っていたら僕も
風邪ひいちゃったっすー。くしゅん

今日はタイトルにある通り健康に関する二人の会話でした。
言うまでもないんですが、30日間英語脳育成プログラムも
もうすぐ終わり。

初級編の中でも後半に当たるので会話はどれもとっても長いっすぅ。
心なしか喋るスピードも速くなっているような気がするっす。
耳がついていかないセンテンスがいくつか登場。

ディクテーションにえらい時間がかかりました。
音読&シャドーイングもなかなかのチャレンジな感じっす。
イントネーションとリズムに気をつけながら口をしっかりと
開けて、とやっているうちに今日のレッスンを開始して
2時間以上が経過していました。あわわわわ。

普段の食事がジャンクフードだからサプリメントが必要っていうなら
普段の食事をジャンクフードじゃなくすればいいんじゃないの?って
思ったっす。

サプリメントを飲んでいる人って結構いるけれど
本当に効果あるのか僕は疑っているっす。

栄養のある食事を摂って、よく睡眠をとって、ある程度運動すれば
だれでも健康になれるって僕の上司がいつも言ってます。

僕もそう思うので、今回のストーリーは割とまともなことを
言っているなって、激しく同意しました!!

とか何とか言って風邪をひいているようじゃダメっすね(汗

運動が足らないのかなぁ

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.23 – Please fasten your seat belt.

英語修行中のヒロシです。

最近お菓子作りにはまっているリナのおかげで美味しいチーズケーキを
ほぼ毎日堪能しているヒロシっす。あ、でもそろそろ違うケーキがいいかも

さて、今回のは、これまた一つ一つのしゃべりが長かったー。
でも、これ海外旅行に行ったことのある人なら誰しもが
聞いたことのある機内放送っす。

だから、考えなくても全体の内容は大体わかってしまう。
けれども、ディクテーションとなると別の話っす。

丁寧に何回も何十回も聞いてみてようやく完成。
それでもちょこちょこ間違いがありました。

まだまだっすねぇ。

fastenって単語は知らないっていう人が結構いるけど
ジャンバーのファスナーって言葉を知らない人はあまりいないっす。
ファスナーって「fastener」っすぅ!

それにしても海外旅行の時に非常口の前の座席をとれると
嬉しいやら緊張するやらっすね。足は思いっきり伸ばせるけど
いざという時、ちゃんと対応できないといけないし、離着陸の時は
綺麗なスチュワーデスさんが目の前にいてドキドキするっすー。

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.22 – A husband’s worth

英語修行中のヒロシです。

暦の上ではもうすぐ秋になるのかな?でも、まだまだ暑いっすね。
体調管理に気をつけなくっちゃ。

今日の話は職場の同僚の会話かなぁ。
タイトルにある通り夫の価値について女性が熱弁をふるってるっす。

人の価値なんて職場ではスキルが問われるのかもしれないけど
結婚相手にそんなものを求めるのはナンセンスっす!!

でも、結婚相手だからこそってこともあるのか??
未婚の僕には迷宮のような難題に思えてきたっす。

22日目にもなると一つのセンテンスがだいぶ長くなってきて
ディクテーションがとても時間かかります。

こういうときも30日間英語脳育成プログラムの一時停止機能のない所が
もどかしいっす。一時停止できればもう少し時間の節約になるのに。

一時停止がないからディクテーションが時間がかかるのか
僕の聴き取り能力がまだまだだからこんなに時間がかかるのか
どっちかなぁー

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

Story No.21 – Yeah! Let’s meet there.

英語修行中のヒロシです。

ふー(汗 私事ですが、今日はリナのご両親とレストランで
食事をしてきました。緊張しすぎて帰宅した今も顎が
カクカクいっているような感じです。ふー

さて、今回の会話、長かったなー。

デートにいこうよって話なんですが。

ところで30日間英語脳育成プログラムの中に登場する固有名詞って
わざと聞き取りにくい名前を採用しているのか本当に聴き取りにくいっす。

今回も渋谷の●●タワーだったり、前は清原やら伊集院やらが登場したり。

清原なんか全然清原に聞こえないっすよ、まったくー。

相手の女性は随分計算高いみたい。
結局一人で映画を見ることになったみたいっす。
でも、一人の映画もなかなかっすよ。

■ナチュラルスピードの英会話を体験してみたければコチラからどうぞ
30日間英語脳育成プログラム

 

聞き流すだけで英語が喋れるようになるのか?

リナの個人的な経験からくる見解を言わせてもらえば「NO」です。

よく英語力っていうとリスニングやスピーキング、ライティング、リーディング、グラマー、語彙力などとそれぞれ別物として扱われているような場面にしばしば遭遇しますが、それら全部をあわせて英語というツールは存在していると私は感じています。つまり、どれか一つだけ鍛えればいいのではなくて、それぞれがバランスよく鍛えられてはじめて英語を使ったコミュニケーションスキルが向上するのではないでしょうか。逆にどの能力が著しく欠けても英語によるコミュニケーションは難しくなってしまうということが言えそうです。

ですから、英語を勉強するならたとえそれがリスニングのトレーニングであっても、必ず文法の知識は必要とされますし、語彙力も問われます。また自分が発音できない音は聴き取りが困難だと言われていますし、自分が声に出してしゃべれないスピードは聴き取れないとも言われています。それは正に英語を使うには総合力が問われるからと言えそうです。

そのように考えてみると、聞き流すだけで喋れるようになるというのはどうも腑に落ちません。実際に自分で使ってみないと結論は出せませんが聞き流すだけで自然に英語が口をついて出てくるようになるとは思えません。例えば、その教材を聞き流すだけではなく、シャドーイング(物真似)してみたり、ディクテーション(書き取り)してみたりすることで英会話の学習効果が出るというのであれば頷けます。