リナが英語を使えるようになって良かったなって思うこと

これは沢山あるから例を挙げていくとキリがないかもしれないです。

私自身が一番うれしかったのは世界中に友達が増えたこと。これが何よりの財産かな。大学を卒業した今でもルームメイトだったドイツ人、スイス人の友達とバースデーカードやクリスマスカードの交換もしているし、お互いの近況などを気にかけながら、いつかそれぞれの国で観光案内をし合おうねって約束しています。

先の東日本大震災の時も真っ先にメールで連絡をくれたのは元ルームメイトの二人でした。あの時は心強くて涙が出るほどうれしかったなぁ。

東日本大震災と言えば、日本のニュースだけじゃなく海外のニュースにも目を通していると日本ではあまり報道されない興味深い事実が浮かび上がってきたりしました。例えば、そんな風にある事件などに対して日本のニュースと海外のニュースを読み比べると面白いですよ。

他にも日常生活において仕事に必要な情報を調べるのに海外のサイトが結構役に立ったりとか、e-bayで個人輸入して日本で普通に買ったら非常に高額のものが、とてもリーズナブルな値段で手に入ったりとか英語を使えて良かったなって思うことは結構頻繁にあります。

勿論、海外旅行に行けば英語をしゃべれるのとしゃべれないのとでは旅の楽しみ、面白さが全然違います。現地の人しか知らないおススメのお店を紹介してもらえたらなんて考えたらワクワクしませんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です