はじめまして!!

Hi, How are you doing?
お元気ですかー!!

I am doing wonderfull!!!
私は超元気でーす!!

ところで、アメリカの友人に大学内で「How are
you?」って挨拶すると、「Perfect」とか「Excellent」とか「Wonderfull」とか、みんな大袈裟なくらい元気をアピールします。なんであんなにアメリカ人って元気なのでしょうか(笑)
日本人同士だったらついつい「別に」「まあまあかな」とか言っちゃいそうな場面ですが・・・。

あ、自己紹介が遅れました。リナと申します。どうぞよろしくお願いします。
アメリカの4年制大学で生物学を専攻していました。日本に帰国して1年が経とうとしています。私事ですが約4年の遠距離恋愛を経て結婚して日本で暮らすことになりました。ダーリン・ヒロシ君は英語がさっぱりなのですが二人でいつか海外で暮らしたいねー なんて話をしています。

だったら英語を勉強しないと、ということでサラリーマンのヒロシ君の英語学習のサポートをしているうちに英語教材って異常に高いよねって話になって、だったら良さそうなのを選んで実際に勉強して、尚且つ良いものはいいと、悪いものは悪いと暴露してしまおうという話になりました。

というのもリナがアメリカにいた時ですから数年前のことですが、彼がネットの口コミや評判をあてに英語教材を買ってみて、本人的には大失敗をした経験があるからです。

リナ 「アメリカとかカナダとか海外で暮らせたらいいね。」

ヒロシ「だったら俺も英語の勉強しなくちゃな。」

こんな会話があった時、英語力強化の為に口コミ評価のすごく高い英語の教材を買ったらしいのです。

ところが、彼的には5万円近くも払ってあの内容は割に合わないと感じたようで、当時は随分と愚痴をこぼしていました。教材の良し悪しを語るには、彼の勉強の仕方とか他にも色々な要素があるので、一概にその教材が悪いと言えるかどうか分かりませんが、ネット上の口コミや評判には注意した方が良さそうといのが当時の二人の学んだ教訓です。
(結局彼はこの教材をヤフオクで売ってしまったそうです。私は内容を吟味してみたかったのになぁ・・・。)

そんな経緯もありまして、英語の勉強はヒロシ君に任せて、リナはちょっと上から目線でヒロシ君の勉強の様子や英語の教材について激辛の辛口評価してみようと思います。私達的にはヒロシ君の英語の勉強が捗って、さらにこのブログを見る皆さんにとって少しでもお役に立てたら一石二鳥、とっても嬉しいです。

では、これからアメリカの4大卒の私、リナと英語初心者のヒロシ君の二人の視点で巷で評判の英語教材をバッサバッサと切っていきますのでお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です