30日間英語脳育成プログラムの進め方

英語修行中のヒロシです。

僕は同名の芸人さんと違って、かなりポジティブとです! ヒロシです・・・。

さて、次は30日間英語脳育成プログラムのプログラムの進め方っす。
これは販売元の英会話上達委員会のページでも結構詳しく説明されているので、ここではゆるーい感じで流していきたいと思います。当然、僕は眼を皿のようにして読みましたよ!

身振り手振り,カタカナ英語

特に印象的だったのは『はじめに』の最初の文章っす。

英語脳育成プログラムは【勉強】ではなく【練習】です。
身構えずに気軽に取り組んでみてください。 もちろん今は教科書も辞書も不要です。但し【練習】ですから、わずかな時間でも構いません。 なるべく毎日英語に触れるように心がけてください。

無理せず自分のペースで進めて構いませんという記述もあります。これは、ありがたいっす。サラリーマンの1日は忙しいのだ!!

更にこのページで初めて明かされる謎の言語学博士・御園教授の正体。いえいえ、僕が無知だっただけで御園教授は有名人。ウィキペディアで調べれば普通に載っていました。(笑)

英会話上達委員会のホームページではどこの誰みたいな情報は無かったような気がしますが、その正体は関東学院大学文学部英語英米文学科教授、博士言語学。専攻は英語学、英語音声学、英語教授法。日本英語音声学会名誉支部長。英語面白楽会、ニッポン会長 。

話がそれました。(汗

【プログラムの進め方】の話でしたね。このステップは30日間英語脳育成プログラムのキモと言ってもよさそうで、英会話上達委員会のホームページでも詳しく説明されているので端折っていきます。

  1. 会話の背景を日本語で確認。
  2. 英会話をひたすら聴く。会話の内容を正確に書き取る。
  3. 書き取った英文を答え合わせ。
  4. 画面上の英文を見ながら英語の語順で日本語訳を理解する。
  5. 画面上の英文を見ながら英会話を聴く。
  6. 英文を見ないでもう一度英会話を聴く。
  7. 画面上の英文を見ながら一緒に声に出して読む。
  8. 音声だけを頼りに英会話を声に出して真似てみる。

何だかやる気が湧いてきたぞっ!!今日は遅いけれど、最初のプログラムをやらずにはいられないぜ。
さあ、はじめるぞぉ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です